2019年07月27日

ソアリン:ファンタスティック・フライト

東京ディズニーシーの最新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」の内容が、TBS『王様のブランチ』でレポートされていました。


 


本編の映像は「乗ってからのお楽しみ」ということでオンエアされず、藤森慎吾率いる “トレンド部員” のリアクション(表情)による体験レポートでしたが、


やっぱり、これは凄そうです。


急降下したり、何かにぶつかりそうになったり、という場面はあるようですが、“絶叫マシーン” というわけではなさそうです。


そして、空の旅の最後(到着地)は “東京ディズニーシーで花火” とのこと。


ひょっとして、花火も上から眺めるのでしょうか。

それとも、まさか “花火の中” に・・・?


早く、乗りたいものです。

・・・が、オープン初日は、最大 350分待ちであったとのこと。


夏休み明けまで待ったほうがよいかもしれません。


ちなみに、乗船する乗り物の名前は「ソアリン」ではなくて、「ドリームフライヤー」だそうです。



posted by とちた at 16:23| 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする