2020年12月27日

日没 桐野夏生

昨日の『王様のブランチ(BOOKコーナー)』では、2020年「年間ランキング TOP10」の発表がありました。


 ・第1位:人は話し方が9割 [ 永松茂久 ]
 ・第2位:世界一美味しい手抜きごはん [ はらぺこグリズリー ]
 ・第3位:なぜ僕らは働くのか [ 池上彰 ]
 ・第4位:「育ちがいい人」だけが知っていること
 ・第5位:syunkonカフェごはん 7 [ 山本 ゆり ]
 ・第6位:ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー [ ブレイディ みかこ ]
 ・第7位:流浪の月 [ 凪良 ゆう ]
 ・第8位:はじめてのやせ筋トレ [ とがわ 愛 ]
 ・第9位:FACTFULNESS(ファクトフルネス) [ ハンス・ロスリング ]
 ・第10位:夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神 [ 水野敬也 ]


自分が読んだことのある本が2冊しか入っていなくて少しショックなのですが、
昨日の放送では、私が新たに気になった本(小説)が一冊あります。


桐野夏生の「日没」という小説で、TOP10 の中には入っていません。


 

 こちら >> 日没 [ 桐野 夏生 ]楽天ブックス


TOP10 の発表の後に、大友花恋ちゃんが

 読み終わったラストが衝撃的すぎて
 「もう二度と読みたくない」と思った


と “お薦め” していた本です。


これは、読んでみないわけにはいきません。


大友花恋の “お薦め” にハズレはないので、早速、図書館で予約です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日没 [ 桐野 夏生 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/12/27時点)


posted by とちた at 12:28| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする