2021年01月20日

ROSSO BATH

巷では、今、“入浴剤ブーム” なのだそうです。

 入浴剤.png


気温が寒くなってきたこともありますが、やはり、新型コロナの影響で “おうち時間” が増えたことと、温浴効果によって “免疫力を高めよう” という思いがあるのだと思います。


その中で、今、売れている入浴剤(のひとつ)は


 


「ROSSO BATH」という、入浴剤(バスタブレット)とのことです。


 こちら >> 入浴剤 バスタブレット 遠赤外線 炭酸ガス ROSSO BATH楽天市場


湯船に投入すると、シュワシュワと炭酸ガスを発生させる、よくあるタイプのバスタブレットですが、ROSSO BATH には、他の商品と一線を画す “大きな特徴” があります。


それは、タブレットに マテラ鉱石の粉末 を使用していることです。


 


マテラ鉱石は火山岩の一種で、“遠赤外線を多く放出する” ことで知られています。


つまり、ROSSO BATH バスタブレット を投入したお湯につかることで

 @ マテラ鉱石による遠赤外線効果
 A バスタブレットの炭酸ガス効果

双方の効果により血流が改善され、“身体の芯からポカポカと温まる” というわけです。


これは、いいですね。


私は、実はシャワー派なのですが、こういう話を聞くと湯船につかりたくなります。


posted by とちた at 20:17| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする