2021年04月01日

青春高校3年C組 最終回SP

昨日、『青春高校3年C組 〜最終回SP〜』の放送がありました。


 


おそらく、これが本当に “最後の放送” になるのだろうと思います。

 
つくづく、残念です。


放送が終わってしまうことも残念ですが、生徒たちの卒業後の進路が、現時点では、まだハッキリと見えていないことが残念です。


 


 あと1年あれば、何とかなったのか?
 新型コロナがなければ、何とかなったのか?


それは、わかりません。


しかし、(昨日の「卒業ライブ」を観ていて)ドラマ『あなた犯人じゃありません』の主題歌「自分のことがわからない」などは、(コロナ禍の)この時期でなければ、もっともっと上を目指せていたように思えました。


 


当然、日比野芽奈や青春高校アイドル部も、もっと取り上げられていたことでしょう。


つくづく残念です。


 


posted by とちた at 17:18| 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

ヒノマルソウル

映画『ヒノマルソウル 〜舞台裏の英雄たち〜』が、『王様のブランチ』の映画コーナーで特集されていました。


 

 こちら >> 映画『ヒノマルソウル 〜舞台裏の英雄たち〜』公式サイト


この映画は、私の中では「絶対に観に行く映画」として、ずっと長い間格付けされている映画です。

目当ては、日向坂46の小坂菜緒なのですが、今日の特集を見て「たとえ小坂菜緒が参加していなかったとしても “絶対に観に行くであろう映画” 」にさらに昇格しました。


この映画までは、テストジャンパーの存在などは気にすることもありませんでしたし、長野オリンピックの裏にこのようなドラマがあったことも知りませんでした。


 


そして何よりも

□ この映画の撮影が、(安全のためにワイヤーを装着する形で)実際のスキージャンプ台で行われていたこと

□ 実際のテストジャンパーと同じ “身体作り” が行われていたこと

などの “事実” を知ることができました。


そのような思い(努力と勇気)のもとに作られたこの映画、絶対に観に行かないわけにはいきません。

公開日の5月7日が楽しみです。


新型コロナの感染が拡大し、公開が延期などにならないことを祈ります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜 [ 涌井 学 ]
価格:638円(税込、送料無料) (2021/3/27時点)


posted by とちた at 15:54| 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

奥様は峯岸みなみ

「奥様は峯岸みなみ」というドラマがスタートするそうです。

本日より、映像配信サービス「ひかりTV」の公式 YouTube チャンネルで “無料配信” されるとのこと。


 こちら >> ひかりTV 公式 YouTube チャンネル


 @ 峯岸みなみが主演のドラマ
 A 無料配信

となれば、これは気になります。


調べたところ、こんなコメント動画を発見しました。

            ↓            ↓
 


「無料配信とは太っ腹だな」と思っていたのですが、コメント動画中にある「ドラマ中に “家にあったら嬉しいもの” がたくさん出てくるのですが、それが、買えちゃったりする」という部分がどうもミソのようです。

“買えちゃう” のは、もちろん「ひかりTV ショッピング」です。


 こちら >> 奥様は峯岸みなみ |ひかりTVショッピング


その売上を見込んでの “無料配信” なのでしょう。


最新家電等が大好きな私としては、全然気にはならないのですが(むしろウェルカム)、あまりTVショッピング的な作りにはして欲しくないところです。


「奥様は峯岸みなみ」は、本日16時より “期間限定” で配信とのことですので、お見逃しのないようご注意ください。


 
 【ひかりTVショッピング】


posted by とちた at 10:00| 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

あなた犯人じゃありません 最終回

『青春高校3年C組』のドラマ「あなた犯人じゃありません」が、最終回でした。


 


とても楽しみにしていた最終回で、以前の日記で、私は『「オリエント急行殺人事件」と「Yの悲劇」を併せたような最終回になるのでは』と期待しているのですが、


 こちら >> あなた犯人じゃありません 犯人は誰?


正直な話、(言葉は良くないですが)“期待はずれ” でした。


「オリエント急行殺人事件」的な “動機” もありましたし、「Yの悲劇」的な “無実の罪” の要素もあったのですが、どうにも “まとまり感” が無いような気がするのです。


(佐久間Pの言葉を信用するならば)急きょドラマ枠に空きが出たため、数ヶ月で納品(完成)させなければならないという事情のドラマで、その結果、“全8話のドラマに対して脚本家が5名” という分業スタイルでの制作となりました。


 


そのため、全体を通してのまとまりがないのでしょうか?


それにしても、泉先生(北乃きい)の死因が “自殺” とは・・・。


そして、(自殺の)原因が自分にあると日比野芽奈に思わせない(思い出させない)ために、西村瑠香は泉先生をプールまで移動し、(別に犯人がいると思わせるため)ナイフで(既に死んでいる)先生を刺した・・・。

未成年(高校生)であるが故に起こり得る “動機と犯行” と言えなくもないですが、もう “ひと捻り” 欲しかったところです。


個人的には、日比野芽奈も西村瑠香も素晴らしい “役づくり” をしていて、大いに評価したいドラマなのですが、

青春高校のファンでない人たちが、このドラマを観たときに、どのように思うのか・・・


少し気になりました。


posted by とちた at 17:52| 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

あなた犯人じゃありません 犯人は誰?

昨日放送の『青春高校3年C組』は、“教室での最後の授業” でした。(悲しい・・・)

そして番組最後には「あなた犯人じゃありません “最終回直前SP” 」の放送(コーナー)もありました。


『青春高校3年C組』は、あと2回の放送で最終回となりますが、ドラマ『あなた犯人じゃありません』は、今週の放送で、ついに最終回なのです。


 


『あなた犯人じゃありません』は、毎週楽しみにしているドラマですが、正直言って、ストーリー展開(謎解き)の部分で、毎回「?」が残ってしまっているのも事実です。

“犯人ではない者” が、「私が犯人です」と名乗り出ること(設定)自体に、やはり無理があるのではないでしょうか。


犯人でない者が名乗り出る(ことが分かっている)以上、「犯人は誰?」という疑問も起こりえないのですが、唯一考えられる事として

 ・絶対に名乗り出ることのない人物
 ・犯人でないことを次々と見破る人物

である「日比野芽奈が犯人」という “お粗末な結末” なのではないかとも思っていたところ、先週(第7話)のラストは、まさにそういう終わり方でした。


少しがっかりもしたのですが、昨日放送の「最終回直前SP」は、「犯人は本当に日比野なのか?ついに今週、すべての謎が明らかになる」と締めくくられています。


 つまり、日比野芽奈は犯人ではありません。


日比野芽奈が、何らかの理由で記憶を失っているのは、間違いないでしょう。


そして、おそらく

 ・何らかの理由で自分が先生を殺したと思い込んでいる

あるいは

 ・何らかの事情で(知らぬ間に)先生の死に加担してしまっている

といったところなのではないでしょうか。


 そして、クラスメイト全員が、それを隠そうとしている


「オリエント急行殺人事件」と「Yの悲劇」を併せたような最終回になるのではと、秘かに期待しています。



  

posted by とちた at 18:49| 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする