2020年11月01日

魔法少女 山本美月

11月4日発売の書籍「魔法少女 山本美月」


 

 Amazon.co.jp 限定 >> 魔法少女 山本美月 (Amazon限定シール付)
 楽天ブックス   >> 魔法少女 山本美月 [ 山本美月 ]
 出版社サイト   >> 魔法少女 山本美月 − TAC出版


山本美月自身が、“魔法少女” をテーマに、全体の原案や、着用するドレス、魔法アイテムまでを手がけた “オリジナル魔法少女本” とのことです。

そして、嬉しいことに、自らが “絵とストーリー” を手がけた
全32ページの漫画 も収録されるそうです。

 魔法少女_山本美月.jpg


これは、読んでみたいですね。


山本美月がアニメ・漫画好きであることは今さら言うまでもありませんが、中学生のときには、すでに「ブラックエンジェル」という長編漫画(全4巻)を連載していたという話を聞いたことがあります。

その実力が、ついに “一般向けに” 公開される日が来たわけです。


 


今まで分からなかった山本美月の一面(全容)を知ることができる一冊のような気がします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魔法少女 山本美月 [ 山本美月 ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2020/10/31時点)


posted by とちた at 08:08| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

森七菜 ファースト写真集

森七菜が、ファースト写真集「Peace」を発売したそうです。


 

 楽天ブックス >> Peace 森七菜写真集 [ 塩原洋 ]
 Amazon   >> 森七菜 ファースト写真集『Peace』


注目の若手女優だけに、どのような内容か気になるところですが、

全352ページに綴られているのは、「16歳から18歳の高校時代」とのこと。


この写真集は、地元・大分県での高校生活と女優業を両立させてきた “3年間” に撮り溜めた写真で構成されているそうです。


海外ロケや、新たに撮りおろした写真ではないだけに、かなり、“見応えのある内容” になっているのではないでしょうか。


 


表紙の絵が、顔に葉っぱがかかっているところも、なかなか良いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Peace 森七菜写真集 [ 塩原洋 ]
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/9/5時点)


posted by とちた at 08:16| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

ゼクシィ 8月号

結婚情報誌『ゼクシィ』の8月号を買うと、特別付録として、
「涼しすぎる【ミニー】ハンディー扇風機」が付いてくるそうです。


   ゼクシィ8月号.jpg

 こちら >> ゼクシィ 8月号楽天ブックス


単四乾電池3本(別に購入)でちゃんと動く、本物のハンディーファンです。


 


しかも、【ミニ】ではなく【ミニー】、
「ミニーマウス」のデザインが施されたおしゃれな扇風機なのです。


『ゼクシィ』は、税込300円。

300円でこれだけの付録が手に入るとは、とても信じられません。


結婚を考えている人は、迷わず “買い” ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゼクシィ首都圏 2020年 08月号 [雑誌]
価格:300円(税込、送料無料) (2020/6/25時点)


posted by とちた at 08:17| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

持続可能な魂の利用

TBS『王様のブランチ』の「BOOKコーナー」で特集されていた「持続可能な魂の利用」という松田青子の小説が、ちょっと読んでみたくなりました。


 

 こちら >> 持続可能な魂の利用 (単行本) [ 松田 青子 ]楽天ブックス


物語は、「会社に追い詰められ、無職になった30代の女性が、「おじさん」から自由になるべく “賭け” に挑む」というもの。


この小説には「笑顔を見せずに踊り、睨みつけながら歌う」という人気アイドルグループが登場します。

そして、主人公(30代女性)は、このアイドルグループを “推す” ことになります。


そして、やがては「日本の絶望を粉砕」する存在になるのだそうです。


著者の松田青子曰く、
 “推し” のいる人の「行動力」と「強さ」
も、この小説で描きたかったテーマの一つとのこと。


おじさんで、アイドル好きの私としては、この小説を読まないわけにはいきません。


posted by とちた at 00:12| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

悩ましい国語辞典

今朝の『シューイチ』で、カズレーザーさんが紹介していた「悩ましい国語辞典」という本が面白そうです。


 

 こちら >> 悩ましい国語辞典【電子書籍】[ 神永 曉 ]楽天Kobo電子書籍ストア


著者は、「日本国語大辞典」などの編集を35年以上も続けているという 神永曉(かみながさとる)氏。

 ■ 「人一倍がんばる」の “一倍” は何倍か?
 ■ 「辛党」の好きな食べ物は何か?
 ■ 「一段落」の正しい読み方は?
 ■ 布団は「しく」もの? 「ひく」もの?

など、時代と共に変化する言葉の意味や使い方をわかりやすく紹介している本です。


 参考サイト >> 日本語、どうでしょう? - ジャパンナレッジ


カズレーザーさん曰く、

「ただ “間違っている” だけでなく、“何で間違っているのか” というところまで突っ込んで話を進めているので、読み物として面白い」

のだそうです。


五十音順に編集されているので、「どこから読んでも良い」点も素晴らしいです。


posted by とちた at 13:36| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする