2021年10月07日

古見さんは、コミュ症です。

昨日より、アニメ版「古見さんは、コミュ症です。」の放送が始まりました。


 

 こちら >> TVアニメ『古見さんは、コミュ症です。』公式サイト


そして、ご存知のように、NHKでは実写版の「古見さんは、コミュ症です。」が、既に放送中です。


 古見さんは、コミュ症です.jpg

 こちら >> 古見さんは、コミュ症です。 - NHK


これは、おもしろいです。

同じ原作のアニメ版と実写版が、同時進行で、同じ週に観ることができるというのはあまりないことかもしれません。


NHKの実写版のほうが、4話分先行してスタートしており、私は池田エライザの “古見さん” がとても気に入っているのですが、アニメ版の “古見さん” には、やはりアニメならではのインパクトがあります。

当然ながら、アニメ版のほうが「原作に近い」という話になるのですが、


 

 >> 古見さんは、コミュ症です。(1)【電子書籍】
 >> 無料立ち読み


原作とは違う雰囲気(キャラ)が味わえるのが、実写版の良さです。


どちらも捨て難く、かつ、毎週見比べながら観ることができるかと思うと、これから先が楽しみでなりません。


ラベル:アニメ 実写 原作
posted by とちた at 18:52| 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする