2021年10月18日

櫻坂46 3rdシングル ヒット祈願

昨日(深夜)の『そこ曲がったら、櫻坂?』は、櫻坂46 3rdシングル ヒット祈願の後半、BACKSメンバーによる「空中ブランコ・ニーハングキャッチ」でした。


 3rdシングルヒット祈願.jpg


3rdシングル ヒット祈願「空中ブランコ・ニーハングキャッチ」は、キャッチすることができなかった渡辺梨加の代わりに、BACKSメンバーの藤吉夏鈴がニーハングキャッチを成功させ、“ヒット祈願達成” となりました。

不測の事態に備えて、BACKSメンバー全員が秘かにニーハングキャッチの練習をしていたからです。


ということで、昨日の放送では、「残りのBACKSメンバーも全員挑戦してみよう」ということになりました。


それはそれで “いい話” なのですが、

結果的に、小池美波が可哀相でした。


 

 (ネットショップ駿河屋 楽天市場店


最後の最後で、やっとの思いで話した片手を伸ばしている姿が、暫く頭から離れません。


ヒット祈願の放送回は、毎回 “力” を与えてもらい、とても好きなのですが、同時にこのような辛い思いがあるのも事実です。


しかし、今回も “最高の” ヒット祈願であったことは間違いありません。


昨日の放送で、3rdシングル『流れ弾』は、さらに売上枚数を伸ばしたことでしょう。


posted by とちた at 18:09| 坂道シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする