2020年09月12日

あまのはら

TBS『王様のブランチ』で、日曜劇場『半沢直樹』の現場への “差し入れ” として登場した和菓子「あまのはら」


 あまのはら.png


透明な葛きりの中に “富士山の羊羹” が閉じ込められた和菓子ですが、何と “切る場所” によって、断面に現れる富士山の色合いが違うのだそうです。

 あまのはら.jpg

 こちら >> あまのはら|結の御菓子|和菓子 結


それぞれの富士山は、“季節ごとの富士山” を表しているとのこと。


これは、素晴らしいです。


東京では、新宿駅南口の『NEWoMan』、六本木ヒルズ『ノースタワー』で購入できるそうですので、今度食べてみたいと思います。

 こちら >> 和菓子 結|店舗案内

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

秋季限定☆富士山羊羹【秋富士羊羹】
価格:1650円(税込、送料別) (2020/9/12時点)


posted by とちた at 17:26| 菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

スマートポテトチップス

タカラトミーアーツの玩具(食グッズ)に「スマートポテトチップス」というものがあります。


 

 こちら >> タカラトミー ポテトチップスの手 全6種類 スマートポテトチップスプライムマーケット 楽天市場店


ポテトチップスを “手を汚さずに” 食べることができる「ポテトチップス用マジックハンド」のようなものですが

 @ ポテトチップスが割れない “絶妙な力” でつかむ
 A (スマートポテトチップスの)指先についた粉を落とすようなしぐさもできる

 スマートポテトチップス.png


などといった機能までが搭載されています。

「また何とくだらないものが」と思ったのですが、『所さん お届けモノです!』という番組で紹介された際に、新井恵理那が「(私も)持ってる」と言ったのを聞いて、“俄然、欲しく” なりました。


 


見るからに真面目そうな新井恵理那が愛用しているということは、それなりに “実用的な” グッスであるに違いありません。


posted by とちた at 16:07| 菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

OMUSUBI Cake

大阪の “月に一度しかオープンしない” という、完全予約制のスイーツ専門店
『TSUKIICHI』

その TSUKIICHI の人気の “お取り寄せスイーツ” が「OMUSUBI Cake」です。


 

 ショップHP >> OMUSUBICake
 楽天市場   >> お取り寄せ OMUSUBICakeアソート (6個)


『ソクラテスのため息』という番組で紹介されていました。


見た目は、コンビニで売っている “おむすび” そのものです。

ビニールパッケージの開け方も、まったく一緒です。


 


しかし、中に入っているのは、おむすび(お米)ではなく、ケーキなのです。


 OmusubiCake.jpg


これは、おもしろいです。


人気スイーツ店のケーキですから、味も “美味しい” に違いありません。


ちなみに、ケーキを包んでいる “海苔” のように見えるものは、“ブラックココア”
だそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お取り寄せ OMUSUBICakeアソート (6個)
価格:4212円(税込、送料無料) (2020/5/21時点)


posted by とちた at 01:34| 菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

2019年ヒット商品 大粒ラムネ

日経トレンディが選ぶ「2019年ヒット商品 ベスト30」の発表がありました。


 こちら >> 2019年ヒット商品ランキング 日経トレンディが選んだベスト30:日経クロストレンド


この中で、私が気になった商品は、1位でも2位でも3位でもなく、第15位の「大粒ラムネ」です。


 

 こちら >> 森永製菓 大粒ラムネ 41g


粒の大きさを1.5倍にした “大人向けのラムネ” ということで、集中力をアップさせたい社会人に受け入れられてヒットしたのだそうです。


日経トレンディが選ぶ「ヒット商品」は

 @ 売れ行き
 A 新規性
 B 影響力

の3項目より判定しているとのこと。


私は、この「大粒ラムネ」のこと(存在)は知っていましたが、実は「実物」をまだ一回も見たことがありません。

お菓子コーナーを昔ほど真剣に見なくなったので気付かないのか、あるいは “売れ行き” が良すぎて常に “品切れ状態” だったのか。


そういうことからも、第15位というのが微妙というか、 “絶妙” な順位に思えてきます。


今度、スーパーに行ったら、お菓子コーナーをくまなく探してみることにします。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日経 TRENDY (トレンディ) 2019年 12月号 [雑誌]
価格:750円(税込、送料無料) (2019/11/2時点)


posted by とちた at 16:05| 菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

チュロスメーカー

パンケーキメーカーやホットサンドメーカー、あるいはたこ焼き器など、最近は、様々なホットスナック系の調理器具(プレート)が発売になっていますが、

ついに、「チュロスメーカー」というものまでもが発売になったそうです。




 こちら >> ドウシシャ DOSHISHA チュロスメーカー CRMU-701



ワッフルメーカーの一種ですが、チュロス用のプレートがついているので、家でチュロスを焼くことができるのです。


 CRMU-701.jpg


家でチュロスを焼くという発想はまったくありませんでした。

そもそもチュロスを焼くには、何の粉を使えばよいのでしょうか?


ホットケーキミックスでしょうか。


謎です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チュロスミックス(スペインドーナツミックス) CD-500 500g
価格:455円(税込、送料別) (2019/10/16時点)


posted by とちた at 11:23| 菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする