2018年03月29日

お腹が空いたら とろべ〜

以前に黒沢かずこが、テレビ番組「王様のブランチ」の中で紹介していました。

北海道産の天然昆布を味付けした「ソフトおしゃぶり昆布 とろべ〜」です。


とろべ〜.png

 こちら >> 上田昆布 爽快工房 ソフトおしゃぶり昆布 とろべ〜


パッケージには「第22回 全国菓子大博覧会 名誉総裁賞受賞」とあります。


お腹が空いたら、この「とろべ〜」を口にするとよいそうです。

唾液がいっぱい出て空腹感が解消されます。


食物繊維もたっぷりとれるそうです。


posted by とちた at 10:22| 菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

キングファイルようかん

井村屋が「キングファイルようかん」プレゼントキャンペーンというものを実施しているようです。


 こちら >> #キングファイルようかんプレゼントキャンペーン


「キングファイルようかん」というのは、見た目がキングジムのキングファイルのように見える羊羹のこと。

キングファイルようかん01.jpg

羊羹のサックがキングファイルのデザインになっていますが、中身は井村屋のミニようかん「煉」なのです。

キングファイルようかん02.jpg


これ、いいですね。


元々はキングジムが井村屋の「あずきバー」デザインのキングファイルを作ったことがはじまりで、

あずきバーファイル.jpg


そのお返しにと、今度は井村屋が「キングジム」デザインのミニようかん「煉」をつくったということらしいです。


応募締切りは3月23日まで。


こういう面白い企画は、これからもどんどんとやって欲しいものです。


posted by とちた at 07:16| 菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

日光ぷりん亭

栃木県日光市にあるプリン専門店「日光ぷりん亭」のプリンが大人気なのだそうです。


 こちら >> プリン専門店の日光ぷりん亭|日光の新名物・お土産スイーツ


一番人気は、日光産の材料(牛乳と卵)を活かした「日光ぷりん」ですが、個人的に気になるのは、とちおとめのイチゴジュレをたっぷりとのせた「乙女ぷりん」です。


乙女ぷりん.jpg


日光まで行かなくてもオンラインショップで購入できるようですが、大人気のため、いつ届くかまったくわからないのだそうです。

 
 こちら >> 日光ぷりん亭-オンラインショップ-


何とかして食べてみたいですね。


posted by とちた at 14:21| 菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

赤いサイロ

平昌五輪カーリング女子『LS北見』の “もぐもぐタイム” ですっかり有名になった北海道のチーズケーキ「赤いサイロ」が、今、ものすごい人気で全然手に入らないのだそうです。


 こちら >> 清月 赤いサイロ


すでに注文済みであっても、いつ届くかわからない状況なのだとか。


この商品は北海道のおいしさが詰まっていることも人気の理由ですが、ひとつひとつが小箱に入ったパッケージの形にも人気の秘密があるように感じます。


赤いサイロ.png


ひと箱をかばんの中に忍ばせておいて、ここぞというときに、“もぐもぐタイム” を皆、実施したいのではないでしょうか。

またLS北見が “もぐもぐタイム” にこの「赤いサイロ」を選んだのも、このパッケージの形がちょうど良かったからのようにも思われます。


早く手に入れてみたいものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

清月 赤いサイロ 5個入
価格:840円(税込、送料別) (2018/2/28時点)


posted by とちた at 13:41| 菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

ばかうけ 方言バージョン

栗山米菓の「ばかうけ」シリーズに “方言バージョン” が加わるそうです。


発売日は3月12日、5種類が発売になります。

ばかうけ方言バージョン.png

 こちら >> ばかうけ方言シリーズ|株式会社栗山米菓|Befco(ベフコ)


栗山米菓は、これまでも “ご当地ばかうけ” などを発売してきましたが、今回は商品名までもご当地の方言に変えてしまいました。


 ・北海道:ホタテバター味 ⇒ なまらうけ
 ・仙台:牛タン風味 ⇒ いぎなりうけ
 ・名古屋:手羽先風味 ⇒ でらうけ
 ・大阪:たこ焼き風味 ⇒ めちゃうけ
 ・博多:からし明太子風 ⇒ ばりうけ


ご当地の味を方言と一緒に楽しめるところが良いですね。


ただ、個人的には「ばかうけ」は新潟を代表するお菓子だと思っているので、商品名が他の地域の方言になってしまうことで、少しだけ違和感を覚えます。



posted by とちた at 11:10| 菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする