2022年08月26日

ルービックレースマスター

「ルービックレースマスター」というゲームが、『ラヴィット!』で紹介されていました。


 

 こちら >> ルービックレースマスター ルービックシリーズ楽天市場


対戦型のルービックキューブ です。

・・・が、立体ではなく平面で揃える点が、違っています。


 


ダイスを振って表示された絵柄(色パターン)と同じものを平面のマスを動かして作り、早く出来た方が勝ちというゲームです。


 ルービックレースマスター.png


私は、ルービックキューブについては、とうとうマスターすることは出来ませんでしたが、このゲームならば “得意” なように思います。

この「平面マスを動かして絵柄を作るパズル」を子供の頃にさんざんやってきたからです。


 


ついに、ルービックキューブ(関連)で、リベンジする日がやってきました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルービックレースマスター ルービックシリーズ
価格:2380円(税込、送料別) (2022/8/26時点)


posted by とちた at 08:34| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月04日

まぜまぜアイスキッチン

メガハウスから「まぜまぜアイスキッチン」というクッキングトイが、“新発売” になりました。


 

 こちら >> まぜまぜアイスキッチン クッキングトイトイスタジアム2号店


塩水を入れて凍らせた「アイストレイ」の上で、アイスの素(液体)を “アイス化” し、トッピングと混ぜ合わせることで、オリジナル・アイスクリームを作ることができます。


  


5月発売の人気商品とのことですが、実は、この商品とよく似たクッキングトイを以前(2年前)に、この日記で紹介したことがあります。


 


同じくメガハウスの「まぜまぜミックスアイス」というクッキングトイでした。

 以前の記事はこちら >> まぜまぜミックスアイス|とちたの日記

(私には)ほとんど同じ商品にしか見えず、「いったいどこが変わったのだろう?」と調べてみたところ、さらに、2018年にも「まぜまぜアイスショップ」という “似たような商品” が発売されていることを知りました。


 

 こちら >> まぜまぜアイスショップ


「まぜまぜアイスショップ」には本体の色(=ピンク色)と、“ヘラが1本” という “違い” はあるものの、「〜ミックスアイス」と「〜アイスキッチン」の間には、大きな違いは見られません。


  


下手をすれば(他社の)類似商品と勘違いされてしまいそうですが、おそらく何らかの “事情” があるのでしょう。


そういった戦略が功をなしてか、新発売の「まぜまぜアイスキッチン」は、現在、売れ行き好調で、先日放送された『ラヴィット!』の「最新クッキングトイ・ランキング」では、見事 “第1位” でした。

私からすると、随分と手間のかかる “アイス作り” ですが、子供たちにはこれが楽しいのでしょう。


小さな子供(対象年齢8歳以上)へのプレゼントにお薦めです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まぜまぜアイスキッチン クッキングトイ 料理
価格:2630円(税込、送料別) (2022/8/4時点)


posted by とちた at 17:21| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月31日

ハセガワ 1/12 フィギュアアクセサリーシリーズ レトロ自販機 ブックベンダー

先日、「ハセガワ 1/12 フィギュアアクセサリーシリーズ レトロ自販機」というプラモデル・シリーズを紹介しましたが、

 以前の記事はこちら >> ハセガワ フィギュアアクセサリーシリーズ レトロ自販機

そのシリーズに、さらに新たなラインナップを発見しました。


  

 こちら >> ハセガワ 1/12 フィギュアアクセサリーシリーズ レトロ自販機(ブックベンダー) 楽天市場


「レトロ自販機 ブックベンダー」という “雑誌の自動販売機” なのですが、「昼間は中身が見えない」ようになっている “例の自販機” なのです。


 ハセガワ-レトロ自販機-ブックベンダー.jpg


図書回収の「白ポスト」(ペーパークラフト)まで付属しているという “懲り様” で、これは興味が惹かれます。


(家族にばれないように)こっそりと作ってみたいものです。


posted by とちた at 01:16| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月29日

ハセガワ フィギュアアクセサリーシリーズ レトロ自販機

与田祐希主演のドラマ『量産型リコ』の影響で、最近、プラモデルのことが気になっているのですが、そんな中、このような珍しいプラモデルを発見しました。


 


昔懐かしい「ハンバーガーの自販機」のプラモデルです。

 こちら >> 1/12スケール フィギュアアクセサリーシリーズ FA11 レトロ自販機(ハンバーガー) トイサンタ楽天市場店


「ハセガワ 1/12 フィギュアアクセサリーシリーズ レトロ自販機」というシリーズで、他に「うどん・そば」の自販機もあるようです。


 

 こちら >> 1/12スケール フィギュアアクセサリーシリーズ FA12 レトロ自販機(うどん・そば) トイサンタ楽天市場店


プラモデルと呼べるのかどうかは分かりませんが、組み立て式なので、一応、プラモデルの仲間として捉えました。


ちなみに、組み立てに「接着剤は不要」とのことです。
            ↓            ↓

 


まずは “腕ならし” に、このようなプラモデルから始めてみるのも良いかもしれません。


posted by とちた at 08:33| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月02日

レインボーフレームスティック

「レインボーフレームスティック」というキャンプグッズのことが、『王様のブランチ』で紹介されていました。

 
  
 こちら >> ダッチウエストジャパン レインボーフレーム スティック 楽天市場


以前に、「カラーフレイム」という、焚き火などの “炎の色を変えるキャンプグッズ” のことを紹介したことがありますが、原理的には同じものと思われます。


 以前の記事はこちら >> 炎の色が変わる カラーフレイム


 


スティックごと、炎の中に投入すると、炎の色が “虹色” に変化します。
 
動画で見ると、このような感じです。
            ↓            ↓

 
 (株式会社 山新 公式チャンネル


「カラーフレイム」は “袋ごと” 炎に投入するタイプでしたので、個人的には、スティック状の「レインボーフレームスティック」のほうが使いやすい(投入しやすい)ように感じます。


キャンプを盛り上げるアイテムとして、2〜3本は持っていきたいところです。


posted by とちた at 17:54| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする