2022年07月24日

3Dフットマッサージャー スツール MF-05

ドクターエアから「3Dフットマッサージャー スツール MF-05」というフットマッサージ機の新モデルが発売されました。


 

 こちら >> ドクターエア 3Dフットマッサージャースツール MF-05ボディプラス


脚を差し入れる部分を本体に格納することが出来、使わないときにはスツールになるという “画期的なフットマッサージャー” です。


 


「置き場所に困る」というフットマッサージャーの問題を見事に解決しています。


 mf05.jpg


マッサージの強さやモードなども勿論気になりますが、ただこれだけのことで、“購入したい気持ち” は随分と上がるのではないでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドクターエア 3Dフットマッサージャースツール MF-05
価格:44000円(税込、送料無料) (2022/7/24時点)


posted by とちた at 01:01| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月10日

HUAWEI Scale 3 Pro Mystic Blue

『王様のブランチ』の「買い物の達人」コーナーで、赤楚衛二が
「HUAWEI Scale 3 Pro Mystic Blue」という “最新式の体重計” を購入していました。

 
 こちら >> HUAWEI Scale 3 Pro スマート体組成計HUAWEI 公式楽天市場店


8つの電極により、体重だけではなく、脂肪量や筋肉量などの “全身のデータ” を取得することが出来るという、いまどきの体重計(体組成計)ですが、


  


本体に、体重を表示する窓(ウィンドウ画面)が無いことに驚きました。


 HUAWEI_Scale3Pro.png


表面が、ガラス板のLEDディスプレイになっていて、測定が終わると、結果が自動で浮かび上がる(表示される)仕組みなのだとか。


最近の家電は、あまりにスマート過ぎて、“使い方(何なのか)すらが分からない” ものがたまに有り、困りものです。


posted by とちた at 00:45| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月23日

しぼり棒

横田真悠お薦めのマッサージツール「しぼり棒」


  

 こちら >> 「もんでヤセない身体はない」式 しぼり棒 1本で脂肪の攻め方10通り!
     >> しぼり棒 スポーティーグレー


考案者は、 ファスティングアドバイザーの本島彩帆里。

どの面もくまなくマッサージに使える万能ツールとのことです。


 しぼり棒.png


大げさなツールでなく、“軽く” 使えるところがお薦めなのだとか。


 


ムック本商品で値段も高くなく(1628円)、横田真悠も使っているということで、これは試してみる価値がありそうです。


posted by とちた at 16:16| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月20日

ハーバル イエローオイル

『ラヴィット!』で、清宮レイが紹介してくれた「お薦めの “スーッ” とするのもの」


 ハーバル_イエローオイル.jpg


「ハーバル イエローオイル」という “タイのオイル” です。

 こちら >> タイ ハーバル イエローオイル【パヤカ オンラインショップ】


タイでは “医療用” として使われているらしく、少量を塗るだけで

 @ 筋肉痛、関節痛、捻挫や腱の損傷 
 A 筋肉の痙攣
 B 虫刺され
 C 乗り物酔い
 D めまい
 E 呼吸困難


の症状を和らげてくれるのだとか。


 ハーバル_イエローオイル_02.jpg


清宮レイのお薦めだけに、これは信用できそうです。


 

 楽天市場

posted by とちた at 16:16| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月18日

ジェニアル ナップピロー

『王様のブランチ(買い物の達人)』で、「ジェニアル ナップピロー」という “お昼寝用の枕” が紹介されていました。


 

 こちら >> ジェニアル ナップピロー枕と眠りのおやすみショップ!


人間工学に基づいた独特なフォルム(デザイン)になっていて


 


ちょっとしたお昼寝(仮眠)や


 


机に突っ伏して寝るとき


 


あるいは、電車や飛行機での移動中など


 


いつでもどこでも “快適な眠り” を手に入れることができるのだとか。


 


出張や旅行に持って行くには少々大きめな気もしますが、これがあるとないとで、移動時間に大きな違いが生じることでしょう。


ラベル: 昼寝 電車
posted by とちた at 18:43| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする